« 2008年4月19日 | トップページ | 2008年4月26日 »

2008年4月22日

私は教育ママゴン?!その2

晴がウチの三男になって1ヶ月ちょい、が過ぎた。

生後3ヶ月と10日・・・色々なことが判って、めちゃくちゃ可愛くなってきたheart04

お座りとお手も片方だけ、できる!

トイレの粗相も無くなった(留守番中のウンPまみれは、相変わらず続いとったけど・・・笑)

ただ、相変わらず、訳のわからんテンションで、突然走りまわるんと、物への執着心で、牙を見せて唸る行動は続いとったdown

ブラシも嫌がって唸るし、耳掃除も全くでけへんweep

パーシモンのママとは、2回程、電話で喋っただけやった。

相方は一人で2~3回行ってて、そのたびにママが「ハルちゃん元気にしてる?顔見せに連れてきてね~」と言ってくれるらしい。

3回目の予防接種も終わり、お散歩も解禁になったし・・・

思い切って、パーシモンに行くことにした!

↓ウチに来た翌日。2ヶ月の晴(携帯なので、画像悪くてゴメンナサイ)

85

晴のリードを持って、気合充分!パーシモンの扉を開けた

カランカラン~

ママの「いらっしゃいませ~」の声と同時に、楽屋から、セブ・

マリリン・姉犬サシャ・チャオの4匹が凄い勢いで飛び出してきて、晴くんに襲い掛かった?!

ワンワンワン!ウゥ~!ガルルゥ~ッ!

晴はヘソ天状態で身動きも取れず、4匹に埋もれて姿すら見えない状態。

キャイン、キャイン、キャイ~ン!

私は、真っ青になって「早く晴を助けなあかん」と焦って、ママを見ると・・・sweat01

え~っ sign03 笑ってるぅ・・・???

「ほーら、始まったで~!愛の洗礼や!」とママのお言葉が・・・

つまり、これは犬同士の“教育的指導”らしい・・・

一瞬、かみ殺されるんかと驚いたけど、晴は無傷で、放心状態で固まってる(笑)

あの暴れん坊が、シュン太郎になってるーっsign01

嘘みたい!!

ママが近寄って「久しぶりやなぁ~。元気にしとったん?」とヨシヨシしてくれたら、晴は喜んで、いつものように、ピョンピョン飛び跳ねて、あま噛みをし始めた。

そしたら、ママに「お行儀が悪いっ!こんなん止めさせなあかんよっ!」と言われてしまった

ママは晴に向かって「飛びつかないよ!噛み噛みもダメ!」と厳しく一言・・・と、すかさず母犬マリリンがやってきて「ウゥ~!ガルルゥ~ッ!」と“教育的指導”を一発dash

またしても晴はシュン太郎・・・(笑)

ママはマリリンに「マリ・・・マリの子供やろ。ちゃんと教えといたって。お利口さんせなあかんねんでぇって言うてあげて!マリが見てないとこでも、賢くしなあかんよって」

そしたら、マリリンが晴の目の前にお座りして、ジッとにらみつけてる・・・こ、こ、怖い(汗)

晴は私の顔をチラチラ見ながら、助けを求めている様子・・・

マリリンの隙を見て、ちょっとでも動こうもんなら「ワンワン!ガルルゥ~ッ!」と喝を入れられる。

しばらく静止状態で喝を入れられとったけど、5分程したら、マリリンが「今日はこれくらいにしとったろ」と言うて(言うてへんけど、言うてるみたいやった)晴は開放してもらえたsweat02

↓3ヵ月頃の晴(これも携帯画像です)

051201_232301

洗礼も受けたことやし、相方と私は、晴を楽屋に繋いで、ランチすることにした。

食べ始めて、しばらくしたら、何やら楽屋が騒がしい!

「ウ~ッ!ウ~ッ!」と言う唸り声と、なんかドタバタしてる模様・・・

見ると、チャオと晴が取っ組み合いで唸りあってるやん!

「大変や!ケンカしてる!ヤメテヤメテ」

止めようと、焦って、ママを見ると・・・sweat01

また、笑ってるsign02

「遊んでるねんやん!ハル君、今日はいっぱい遊んで帰りや!今夜はよう寝るよ」やって

これって、遊んでるん?めっちゃ激しいねんけど・・・

ママ曰く、こんなんはまだまだ序の口らしく、生後1ヶ月頃は、8頭が2階で大運動会を繰り広げていたらしい。

そうか・・・こんなに運動してたんや!元気が有り余ってたのねwobbly

晴が和室で走りまわってたのは、誰かに遊んで欲しかったんやsign04

有り余ったエネルギーを、室内マラソンで消化してたんやわ!

晴の謎の行動が、一つ一つ解決されて行く。

ランチも終わり、コーヒーを飲みながら、ここ1ヶ月の出来事を、ママに相談した。

一番、気になってたお留守番の時のこと・・・

「しつけの本には『おもちゃや、おやつで気を引いて、それに気を取られてる内に、気づかれないように、そっと出かける』って書いてあんねん。ほんで『帰宅した時に犬が興奮しているようであれば、しばらく無視して、落ち着いてから声をかける』って書いてあるんやけど、なんか全然うまく行かへんねん」

そしたら、ママが・・・

「あのね、この子ら賢いから、ちゃあんと言うて聞かせたらわかるねん。黙って出て行ったら、おやつ食べへんようになるし、不安がるよ!ちゃんと“オルスバン”って目を見て言うねん!帰って来て、喜んでるねんから、一緒に喜んだったらええやん!そんな、ややこしいこと言わんでも、人間の子と一緒やで」

え~っ!そうなんやeye

じゃあ、これは?それからこんなと時などうするん?って、もう質問コーナーみたいに、聞いて聞いて聞きたおした!

その度に目からウロコが落ちる、落ちる(笑)

話の途中で晴とチャオの運動会がヒートアップして晴が「ワンワン!」と吠え出した。

ママが「お店で、ワンワンダメでしょっ!」って言うと、瞬時にマリリンが飛んできて、「ウ~!ガルルゥ~ッ!」と“教育的指導”up

これって「作り話とちゃうん?」って思うかも知れんけど、ホンマやねんってimpact

↓3ヵ月頃・・・私の金魚のフンで洗濯の邪魔をしてる。くみ上げポンプのホースを踏んづけてます♪

051201_232501 

この日を境に、私の三男の子育ては、変った!

勿論、パーシモンのママとは生活環境が、違うから、全く同じやり方はでけへんけど、本で読んだことや、自分で思ったことを組合わせて、落ち着いて躾できるようになったわ。

解ったのは、本に書いてることは、すごい正しくて、勉強になるけど、それは、人間で言うたら、学校の先生や塾の先生のプロの教育方法。

色々なことを覚えさせたり、言うこときかせる上で、どんな子にも対応できるような一般的な対処法やねん。

パーシモンのママが教えてくれたのは、お母さんの子育て。

私は晴のお母さんになりたかってんsign03

調教師やインストラクターになりたかった訳やないので、パーシモンのママのアドバイスで、めっちゃ心が軽くなりましたhappy02

あっ!でも、これは躾教室や、調教師に教わることを否定してるわけやないから、皆さん誤解せんといてねsign01

“私流”が見つかってホッとしたって言う話です。

それにね、家庭犬で、生まれて間もない晴は人間の言葉はまだまだ覚えきれへんで、犬語が脳みその8割を占めてたみたいやねん。

そやから、実母マリリンの犬語の説教が、絶大な効き目をもたらしましたsign03

1歳までは、マリリンに説教されてましたよ!

不思議なことに1歳過ぎた頃から、マリリンは何も言わなくなりました。

でも、晴は今でも頭があがらへんねんで(笑)

初めての里帰りは、心晴れ晴れ!晴が帰りたがらんかったら・・・などと言う心配は、無用で「帰るよ!」って言うた途端、飛んで着いてきました(笑)その夜のハルは爆睡sleepy

えっ?お留守番?

もちろん“オルスバン”って言うて、クッキーを一枚渡してます!

そしたら、それを咥えて、ハウスに一目散!平和にお留守番してますよ~good

長いお話、読んでくれてありがとう コメントくれたら嬉しいですhappy01

イングリッシュコッカースパニエル - 犬ブログ村←マリリンって、すごいやん!って思った人はポチッとお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

« 2008年4月19日 | トップページ | 2008年4月26日 »