« 2008年8月25日 | トップページ | 2008年9月1日 »

2008年8月29日

亜喜との出逢い…第一章♪

晴との出逢いについては、前に書いたけど、亜喜のことは書こう、書こうと思いながら、延び延びになってたなぁ・・・

晴がウチの子になって、子育て(犬育て?)に悩んだ時期もあったけど、半年も経てば、晴も家族も落ち着いて、すっかりインギーの可愛さにメロメロの日々を送ってた。

晴の兄弟犬チャオがなついてくれるんが嬉しくて、1歳になる頃には、度々、我が家へお泊りさせとってん。

2頭は、兄弟で毎週会ってるから、喧嘩もせぇへんし、めっちゃ仲良しscissors

2頭で遊びに出ると、色々な経験の巾が広がるようで(飼い主もワンコも)勉強にもなったし、何より賑やかで楽しいnote

そんなんを繰り返すうちに、多頭飼いへの夢が沸々と湧き上がってきたup

↓多頭飼いへの憧れを持ち始めた頃

Cimg4465

でも、夢の実現には、幾つかのクリアせなアカン条件があった。

まず、①ニューフェースが来ることによって、晴がイジケたり、肩身の狭い思いをせんこと

そして、②二頭が仲良くできること

それから、③私1人でも散歩に連れて行けること

で、総合すると「小柄な女の子がええなぁ・・・」て漠然と考えてた。

でも、これはあくまでも、夢半分みたいなとこがあって、自分自身「二頭もコントロールして、お世話できるんやろうか」って言う、自信に欠けるところもあって、なかなか実現には至らんかった・・・ng

Cimg2024

私の中の小柄なインギーって、9キロ~10キロくらい。これでおとなしい女の子が居ったらええなぁ・・・って漠然と夢見てたheart01

晴の姉犬でパーシモンにいるサシャちゃんが、ちょうど理想のタイプsign01

で、ママに「サシャちゃん、赤ちゃん作る予定ないのん?」っと、度々聞いてたんやけど、

「もう、生ませへん。ウチ4頭もおるのに、これ以上増えたら大変やわ!7~8頭も生まれるのに、赤ちゃんの世話も大変やし、無理無理!!」

て、いつも、即刻、断られてた・・・weep

にも関わらず、ママと会うたびにこの質問をしつこく繰り返してました(笑)

↓しろたんの、被り物をかぶる“くろたん”

Cimg2203

その頃、ブリーダーのMさんが、よくパーシモンに来てた。

晴の母犬、マリリンのお里の方で、ワンコの話や食べ物の話で盛り上がったりして、すっかり仲良しになってました。

このブリーダーさんが、私のママへの、しつこいリクエストを耳にして

なに?ハル君のママは小さい子が欲しいん?ウチにおるで!」

と言い出したんです!!

(私) 「えっ?マジ!!」 ←この時、かなりでっかい声やったと思う・・・笑

(Mさん)「うん、もう7ヶ月やけど、めっちゃ小さいで。ブラックの女の子。ハル君のママやったら、タダであげるわ」って、耳を疑うような言葉!!

(私)「いやいやいや、お金は払うけど、マジ?マジ?」

(Mさん)「来週、ここに連れてくるから、一回会ってみたら?」

降って湧いたような話に私は「どうしよう、どうしよう」と帰宅してからも、ただ、ただ、念仏のように繰り返していました・・・

この間の一週間の長かったこと・・・「どんな子やろ?」「女の子でブラックなんて、めっちゃ理想的やん」「7ヶ月やっていうけど、しつけとか、どんな感じやろ」

独り言とも、語るともつかんようなことを、ブツブツ・・・

相方はさぞや、うっとおしかったことと思います(笑)

相方の返事はお決まりで「まず、会うてから。話はそれからや。」

「ほんまやな。そうやな、そうやな」。と言いながら、またブツブツと繰り返してました・・・

そして、とうとう、お見合いの日がやってきたのですsign03

長くなるので、このお話は次回につづきます・・・←ひっぱるよねぇ~happy02

happy01遊びに来てくれて、ありがとうsign01

pencilコメントくれたら、ハッピーですheart04

  イングリッシュコッカースパニエル - 犬ブログ村←晴ママの独り言、ひつこいわ~と思った方は、ポチッとお願いします♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (19) | トラックバック (0)
|

« 2008年8月25日 | トップページ | 2008年9月1日 »