« 2011年3月6日 | トップページ | 2011年3月16日 »

2011年3月13日

大きな揺れのあとで・・・

東北地方太平洋沖地震

阪神大震災を経験した私やけど

津波とはこんなに恐ろしいもんなんや・・・

とテレビを見て愕然とした。

更に今回の地震は、広範囲に被害が及ぶ・・・

お亡くなりになられた方のご冥福を心からお祈りします。

行方不明の方の、一日も早い安否確認ができますように・・・

ケガをなさった方の回復をお祈りしています。

そして、難を逃れ、無事にされてる方も・・・

自分でも気付かんうちに、心にダメージを受けているかもしれへん・・

あの震災の時、今まで、当たり前のように食べて、

当たり前のように飲んどったものがお店から消えていった・・・

水も出なくて、お風呂も洗濯もままならん・・・

不自由な日が続いた・・・

無事で良かったと分かっとってもストレスが積み重なっとった・・・

外へ出て、崩壊した建物や道路を、燃え盛る建物の煙を見て

後から後から恐怖がこみ上げたことを覚えてる

チビにい(我が家の次男)は

「ニュース見てたら寒気がするわ・・・思い出す・・」

と、独り言を繰り返しならが今回の地震報道を見てる・・。

阪神大震災の当時、チビにいは小学校2年生。

我が家はテレビが壊れただけで、特に危険な目に遭ったということも

なかったんやけど、長く大きな揺れがチビにいの心に深い傷を残した・・・

報道で荒れ果てた神戸の街を見て・・・

駅前のマンションの2階部分が抜け落ち

がれきの山を見て・・・・

小学校2年生の小さな心はすこしづつ

病んでいっとったんかもしれません・・・

震災の日から少しずつ深まっとったみたいで、

数か月間、一人で外へでることを嫌がり、

少しの物音に過敏になり、びくびくしとった・・・

避難した時は頭の中が真っ白で、無我夢中だった方も

ホッとした後、少しづつ不安が増すこともあります。

これから、まだ不自由な日々が続くことでしょう・・・

どうか、お気をつけて・・・

皆の祈りが届きますように・・・

そして、今、私にも、何か出来ることはないか・・

考えてみたいと思います・・・・・

|
|

« 2011年3月6日 | トップページ | 2011年3月16日 »